プレミアリーグ2018PlayBack! vol.2 ロッテルダム大会・ラバト大会・イスタンブール大会

投稿日:

「KARATE1プレミアリーグ(PLとはにリンク)」は、年間を通じ世界各地で行なわれる国際大会のシリーズ。10月12日からの東京大会が、2018年の最終戦です。このコーナーでは、2018年のプレミアリーグを振り返っていきます。

■西村、アガイエフに4連勝!キラーぶりを発揮!

【ロッテルダム大会の結果 http://www.jkf.ne.jp/result/pl_rotterdam_2018
【ロッテルダム大会の日本選手成績 http://www.jkf.ne.jp/topics/news/20180319/10953

3月16日~18日に行なわれたプレミアリーグ第3戦、オランダのロッテルダムで開催されました。

日本選手団は、多田野彩香選手(女子組手-50kg)、植草歩選手(女子組手+68kg)、新馬場一世選手(男子個人形)、西村拳選手(男子組手-75kg)の4名が金メダルを獲得しました。

特に、西村拳選手は1月のパリ大会に次ぐ今年2回目の優勝、さらに特筆すべきは、その勝ち上がりが目を引きました。世界のトップスターであり空手界のレジェンド、アガイエフ選手(アゼルバイジャン)に今回も勝利しての優勝です。これで西村選手は、アガイエフ選手に4戦4勝という強さです。

【ラバト大会の結果 http://www.jkf.ne.jp/result/pl_rabat_2018
【ラバト大会の日本選手成績 http://www.jkf.ne.jp/topics/news/20180409/11290

4月4日~6日に行なわれたプレミアリーグ第4戦、モロッコ・ラバト大会。西村選手がエントリーしなかったこの大会では、アガイエフ選手が圧倒的な力で優勝を果たします。アガイエフ選手は、これで今年のプレミアリーグ2度目の優勝。33歳になった今でも強豪選手が集まる国際大会において第一線で活躍し続ける、まさにレジェンドと呼ぶにふさわしい偉大な選手です。

プレミアリーグ東京大会も、西村選手、アガイエフ選手ともにエントリーしており、対戦が見られるかもしれません。

■「サラvs沙羅」イタリア・日本のSARA対決が東京で?!

【イスタンブール大会の結果 http://www.jkf.ne.jp/result/pl_istanbul_2018
【イスタンブール大会の日本選手成績 http://www.jkf.ne.jp/topics/news/20180611/11602

6月8日~10日に行なわれたプレミアリーグ第5戦、トルコ・イスタンブール大会。日本選手では喜友名諒選手(男子個人形)と五明宏人選手(男子組手-67kg)が優勝しました。特に、喜友名諒選手は今年プレミアリーグ2度目の優勝。世界王者として、堂々の風格を見せました。

そして海外選手では、女子組手-55kgのサラ選手(イタリア)が今年プレミアリーグ2度目の優勝。左右への速いフットワークからの攻撃が持ち味の、2014年の世界王者です。静岡県御殿場市がイタリアチームのホストタウンとなっており、事前合宿をへて、今回の東京プレミアリーグに参戦予定です。この種目では、日本の山田沙羅選手がエントリー。イタリア・日本の「サラ・沙羅」対決が見られるかもしれません。

文=JKFan
写真=Kphoto(https://www.kphotos.net)、JKFan

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter