プレミアリーグとは

■年間を通して世界各地で行なわれる、トップ選手だけの大会!

WKF(世界空手連盟)が主催し、2011年から始まった「KARATE1プレミアリーグ」。年間を通じ、世界各地で行なわれる国際大会のシリーズです。

2018年からは、WKF世界ランキング(シニア部門)のトップ選手のみ、各種目64名までという出場制限が設けられ、世界のトップ選手だけが集う大会となりました。

■最新ランキングをチェック!

2018年は、プレミアリーグは年間7大会が行なわれます。今回の東京大会が、年間の最終戦です。

プレミアリーグには、年間を通じて好成績を残し続けた選手に『グランドチャンピオン』という表彰があります。最終戦である東京大会で、年間王者である『グランドチャンピオン』が決まります。

■オリンピック出場に関わる重要大会に!

そして、プレミアリーグは、2020東京オリンピックの出場選手選考のポイント対象大会となっています。

2018年9月から2020年4月まで、毎月のように開催されるプレミアリーグの各大会で好成績を残し続けることが、オリンピック出場への道になります。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter