【出場選手情報】世界1位が全員来る!史上最高レベルの大会に!

■全種目で世界1位がエントリー!

「KARATE1プレミアリーグ」は、WKF世界シニアランキングのトップ100位内の選手のみが出場できる、世界のトップ選手だけが集う大会です。

7月初旬から今回の東京大会のエントリーが行われています。選手のエントリー状況は、以下のURLをご覧ください。

【最新のエントリー状況はこちら

エントリーを見ると、全種目の世界ランキング1位、そして2018年の世界選手権王者の全員が出場することとなりました。
それぞれ、次の選手たちです。まさに、トップオブトップの選手たちが、世界中から全員日本にやってきます。

【エントリーした、世界ランク1位の選手】
男子組手-60kg:ASSADILOV DARKHAN(カザフスタン)
男子組手-67kg:DACOSTA STEVEN(フランス)
男子組手-75kg:AGHAYEV RAFAEL(アゼルバイジャン)
男子組手-84kg:AKTAS UGUR(トルコ)
男子組手+84kg:HORNE JONATHAN(ドイツ)
女子組手-50kg:OZCELIK_ARAPOGLU SERAP(トルコ)
女子組手-55kg:TERLIUGA ANZHELIKA(ウクライナ)
女子組手-61kg:YIN XIAOYAN(中国)
女子組手-68kg:QUIRICI ELENA(スイス)
女子組手+68kg:植草歩(日本)
男子形:喜友名諒(日本)
女子形:SANCHEZ_JAIME SANDRA(スペイン)

【エントリーした、2018世界選手権王者】
男子組手-60kg:CRESCENZO ANGELO(イタリア)
男子組手-67kg:DACOSTA STEVEN(フランス)
男子組手-75kg:ASGARI_GHONCHEH BAHMAN(イラン)
男子組手-84kg:KVESIC IVAN(クロアチア)
男子組手+84kg:HORNE JONATHAN(ドイツ)
女子組手-50kg:宮原美穂(日本)
女子組手-55kg:BANASZCZYK DOROTA(ポーランド)
女子組手-61kg:PREKOVIC JOVANA(セルビア)
女子組手-68kg:ZARETSKA IRINA(アゼルバイジャン)
女子組手+68kg:CHATZILIADOU ELENI(ギリシャ)
男子形:喜友名諒(日本)
女子形:SANCHEZ_JAIME SANDRA(スペイン)

2020年のオリンピックをおよそ1年後に控え、オリンピック開催地である日本武道館で行う世界トップの戦い。史上最高の大会となることは、間違い無いでしょう。ご注目ください。

文=空手道マガジンJKFan